FANDOM


だろめおんは、日本の漫画家。男性。

代表作に『ケンガンアシュラ』。

『ケンガンアシュラ』 編集

ケンガンアシュラ』は、原作サンドロビッチ・ヤバ子、作画だろめおんによる日本の漫画作品。2012年4月18日から「裏サンデー」(小学館)で連載されている。2014年12月より小学館のコミックアプリ「MangaONE(マンガワン)」でも連載されることとなった。

2015年6月12日発売の13巻では、帯にゆでたまごがコメントを載せている。

Ec ases0017 0000 c08 01
十鬼蛇 王馬(ときた おうま)
『ケンガンアシュラ』の主人公。通称「阿修羅」。
出自・流儀、一切不明。ウエーブの掛かった頭髪と獣のような目がトレードマークのイケメン。古代のギリシャ像のような、美の観点から見ても最高レベルの肉体を有している。
戦闘スタイルは特に型などは感じさせないが、スピードタイプ寄りのオールラウンダー型ファイターで突き、蹴りともにバランスの良いキックボクシング風の構えを取り、単純な殴り合いでも他の闘技者を圧倒するパワーとスピード、そしてテクニックを誇る。相手の力の流れを見極め、タイミングを見計らってほんの少しだけその力に加重し、力の流れを乱し、暴走させるという、力の潮流を己の支配下に置く技である操流ノ型「柳」を得意とする。また、エンジンのような音と共に、体色を赤く変化させた獣じみた状態となり、スピードを急上昇させる謎の技も持っている(本人は「前借り」と呼んでいる)。
13巻のゆでたまごのコメントでは、ジェロニモ以来の「人間から超人になれる存在」とされている。

マッスル・ギャラリー 編集

マッスル・ギャラリー」のトリビュートに参加。

詳細はマッスル・ギャラリーを参照

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki