FANDOM


阿修羅稲綱落とし(アシュラいづなおとし)は、『キン肉マン』に登場する技。

概要 編集

相手をフルネルソンに捕らえ上空にジャンプ、真っ逆さまに落下してくる相手の足の上に膝を乗せ全体重をかけてキャンパスに激突させる技。

弱点はバランスが悪い為、落下する際に上下をひっくり返されると、仕掛けられた側と仕掛けた側が入れ替わってしまう事であり「数字の8の如く」と例えられている。

キン肉マンII世』で使用した際は「阿修羅地獄芸」のひとつとされ、両膝から骨が突き出し相手の両脚をロックする描写がある。

派生技 編集

阿修羅∞稲綱落とし
「阿修羅稲綱落とし」の体勢を横にし、無限大のパワーで相手を壁に激突させる技。横体勢の場合は力のバランスがよいため、体勢を変えることが出来ないと解説される。
阿修羅∞パワー(アシュラムゲンダイ-)
キン肉マン マッスルグランプリ』オリジナル技。竜巻地獄で相手を上空に吹き飛ばしてから、阿修羅∞稲綱落としを行う。竜巻地獄も参照。
超人稲綱落とし
キン肉アタルが使用。空中で逆さ状態にした相手の足の裏に自分の両膝を合わせて落下、リングに激突させる技。

使用者 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki