FANDOM


ウルフマン張り手は、『キン肉マン』に登場する技。

概要 編集

ウルフマンが得意とする威力の高い張り手。作中で初使用したのは、ウルフマンのパワーで蘇ったキン肉マン。

派生技 編集

ルービックキューブ張り手
張り手の連続で相手の顔面をルービックキューブ状に腫れ上がらせる技。血豆、青タン、膿で色分けされる。アニメでは張り手の五面体と称した。
ウルフマン死のコース
ルービックキューブ張り手からの合掌ひねりという一連の流れ。
モースト・デンジャラス・ラッシュ
モースト・デンジャラスコンビのタッグ技。ウルフマンの張り手とブロッケンJr.のベルリンの赤い雨による激しいラッシュを繰り出し、最後は相手同士を渾身の一撃で叩きつけるという、その名の通りとても荒々しい打撃技となっている。
詳しくはベルリンの赤い雨モースト・デンジャラスコンビも参照。

使用者 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki