FANDOM


Kinnikuman Nisei Wallpaper by Cepillo16.jpg

キン肉マンII世〜オール超人大進撃〜』(キンにくマンにせい オールちょうじんだいしんげき)は、ゆでたまごによる日本の漫画作品。

概要 編集

集英社のゲーム雑誌『Vジャンプ』で2001年7月号(5月)から2007年5月号(3月)まで連載。

ゆでたまご作『キン肉マン』(『週刊少年ジャンプ』で1979年から1987年まで連載)の続編であるが、同じく続編である『キン肉マンII世』(『週刊プレイボーイ』で連載中)とは別のストーリーで展開された。

プレイボーイ版との違い 編集

  • 超人の格闘大会が超人オリンピックではなく超人一等祭になっている。超人オリンピックが(悪行超人が紛れ込むことがあっても)基本的に正義超人の大会なのに対して超人一等祭は正悪の超人を交えてその中から“一等”を決める大会になっている。
  • PB版で二度(入れ替え戦と超人オリンピック ザ・レザレクション)勝ち進めばキン肉万太郎と対戦することになっていたがいずれも叶わなかったジェイドが戦っている。
  • PB版で主人公であるキン肉万太郎にも敗北しなかったケビンマスクが敗北している(ただしアニメでは万太郎に敗れている)。
  • OKAN(オカン)、フィオナといった女性超人も戦いに参加している。
  • ガゼルマンセイウチンといった本編で勝ち星のない超人が勝ち星を挙げている。
  • 少年雑誌向けに作られているため、流血や残酷描写は控えられている。

登場人物 編集

詳細は、リンク先を参照。

正義超人 編集

ヘラクレスファクトリー 一期生 編集

ヘラクレスファクトリー 二期生 編集

伝説超人 編集

元 悪行超人 編集

バス・ザ・シャワー
  • 種別: 正義超人
  • 出身: フィンランド
  • 身長体重: 175cm 210kg
  • 超人強度: 90万パワー
  • 主な必殺技: 地獄のクアリゾート殺法
ジェイドと共に洗脳されたH・F二期生の一人。正義超人認識番号No.26。笑い声は「シャワシャワ」。おでんタワーのダイコンリングでセイウチンと対戦。相手を風呂に入れ、「カブサイシン入浴剤」を使わせ相手を疲れさせる「地獄のクアリゾート殺法」を得意とする。ただし几帳面な性格が災いし、「薬草の湯」を入れ回復したセイウチンの前に敗れる。
超人一等祭にも参加するが、予選で失格となる。
キャプテン・マッコウ
  • 種別: 正義超人
  • 出身: デンマーク
  • 身長体重: 209cm 364kg
  • 超人強度: 105万パワー
  • 主な必殺技: 竜田揚げ落とし、ホエール・ツイスター
ジェイドと共に洗脳されたH・F二期生の一人。正義超人認識番号No.54。おでんタワーのゆで玉子リングでチェック・メイトと対戦。一人称「我輩」。笑い声は「グハグハ」。世界七つの海の航海で生け捕った巨大鯨を体に移植したホエールボディを持つ。チェック・メイトの馬式誉れ落としを破り窮地に追い込むが、チェックの起死回生の技により両者失神でKOとなる。

人間 編集

d.M.p 編集

シュモクーン
  • 種別: 悪行超人
  • 出身: タヒチ
  • 身長体重: 203cm 125kg
  • 超人強度: 74万パワー
  • 主な必殺技: ケンカの仲裁
d.M.pの悪行超人の一人。シュモクザメがモチーフ。凶悪な面構えだが、人情家な一面があり得意技も「喧嘩の仲裁」。万太郎を倒そうとキン肉ハウスに侵入し、ふとしたきっかけで喧嘩になった万太郎とキッドを止めるが、「M&Kコネクション」で撃退される。


ザ・ファックス
  • 種別: 正義超人→悪行超人/新世代超人
  • 出身: タンザニア
  • 身長体重: 198cm 176kg
  • 超人強度: 88万パワー
  • 主な必殺技: ペーパー・シューター
笑い声は「ゲレレレ〜ッ」。元ガゼルマンの親友であり、幼少時代に谷底に落ちそうになったガゼルマンを救助せず逃げ出した。その後、正義の水に馴染めず正義超人を倒すためなら、手段を選ばない悪行超人となる。子供達を人質に取りガゼルマンを襲うが、最期はガゼルマンの手によって敗れる。


ヘナチョコマスク
  • 種別: 超人
  • 出身: 日本の旗 日本大阪
  • 身長体重: 189cm 83kg
  • 超人強度: 3万パワー
  • 主な必殺技: 失神
逃げられた妻のアパートへ毎日謝りに出かけられたところをストーカーと間違えられ悪行超人留置場に入れられていた。妻がケビンマスクのファンだった為、気を引こうとケビンのコスプレをしており、万太郎に出所予定のケビン本人と間違えられ襲われる。






超人一等祭編 編集

イケメン・マッスル
  • 種別: 正義超人
  • 出身: ハラボテ星
  • 身長体重: 不明
  • 超人強度: 不明
超人一等祭大会委員長で、ハラボテ・マッスルの息子。暑苦しい顔で、良く言えば昔の二枚目。PB版では超人オリンピックの大会委員長も務めた。
フィオナ
  • 種別: 正義超人
  • 出身: テンプレート:ROM
  • 身長体重: 167cm 体重は不明
  • 超人強度: 87万パワー
  • 主な必殺技: ブレイド・センセーション
超人一等祭に参加し、宇宙で初めての女性超人チャンプを夢見る女性超人。掛け声は「テハーダ」。「地獄の妖精(ディーパ)」の異名を持つ。ドゥームマンと対戦し敗れる。
ザ・ドゥームマン
  • 種別: 悪行超人→正義超人
  • 出身: イラク[1] / ZAN国(ザンこく)
  • 身長体重: 221cm 162kg
  • 超人強度: 148万パワー
  • 主な必殺技: メテオ・スライサー
苦痛を与える男」、「地獄の鎧人(よろいびと)」の異名を持つ。笑い声は「ザオザオ」。超人一等祭でフィオナ、ケビンマスクを破り決勝に進み、万太郎との対決では優勢に試合を進めていたが、サタンとファイティングスタイルの事で決別。サタンから受け継いだ地獄(無慈悲)のアーマーを脱ぎ、本来の実力で万太郎を苦しめるも、最期は万太郎のマッスル・グラビティを喰らい敗退。その後正式に正義超人の仲間入りをした。地獄のアーマーを着ているため冷酷な超人になっているが、万太郎との試合の前の描写(野良猫にミルクを与える)から、実は心優しい超人であることが伺える。読者応募時の名前はX・BOXER(クロスボクサー)。
OKAN(オカン)
  • 種別: 正義超人
  • 出身: テンプレート:RUS
  • 身長体重: 183cm 89kg
  • 超人強度: 107万パワー
  • 主な必殺技: OKANシーツ絞り
オカン♂とも表記。「シベリアの突風ババア」の異名を持つ主婦超人。万太郎と一回戦で闘い、敗れた後はドゥームマンにおびえながらも闘う万太郎のセコンドに。幼稚園児の子供がいる。最高の主婦、最高の母親になるため、格闘技者を目指した。語尾に「〜ムンタ」と付く。初登場時は額に「母」の文字があった。読者応募時の名前はオカン。
ナンキーマン
  • 種別: 悪行超人
  • 出身: テンプレート:SRI
  • 身長体重: 197cm 134kg
  • 超人強度: 不明
  • 主な必殺技: レッドチリペッパー・トルネード
灼熱のカレー大使」の異名を持つ。手に持った殺人スプーン、頭部の「地獄のポット」からの具材等で闘う。今まで負けたことがなく負けた相手を見なじり見下すなど冷酷な性格の持ち主であり、ケビンのORAPにより両腕をもがれる。笑い声は「カレカレカレ〜」。読者応募時の名前はナンキーマ仮面。
トック
  • 種別: 正義超人
  • 出身: テンプレート:KOR
  • 身長体重: 240cm 200kg
  • 超人強度: 115万パワー
  • 主な必殺技: トッポキ・プレス、トッポキ・コイル
の化身超人。普段は低い物腰で痛がりだが、怒らすと凶暴な性格になる。超人一等祭で天タコルズと対戦するが、天タコルズに惨殺される。語尾に「〜ムニカ」と付く。読者応募時の名前はもちもちマン。
天タコルズ
  • 種別: 残虐超人→正義超人
  • 出身: テンプレート:ITA
  • 身長体重: 180cm 116kg
  • 超人強度: 120万パワー
  • 主な必殺技: ボンバ・アタッコ
タコの化身の超人。頭に蛸壺を被っており身を隠したり、「ミミック・ボディ」により擬態することも可能。超人一等祭でトックを破る。当初は残虐超人だったが、万太郎に敗れ改心した。読者応募時の名前は天タコル。
フィオナのセコンド
フィオナにとって父親代わりのトレーナー兼セコンド。ドゥームマン戦でアルマゲドン・ハンマーを食らったフィオナに、そのまま寝ているよう指示するも聞き入れられず、フィオナは大敗を喫し大怪我を負ってしまう。
ミィー
  • 種別: 猫
ドゥームマンの飼い猫。ドゥームマンが、地獄のアーマーに固く結びつけられた鎖をはずすために蹴り上げた、岩肌のでっぱりに押し潰されて死んでしまう。その時の行為を悔いていたドゥームマンは、決勝戦の前に控え室でミルクを与えたネコにミィーの姿を重ね、決勝戦の最中、何度も受けたネコからの励ましで、ついには地獄のアーマーとの決別を果たすこととなる。
武威(ウーウェイ)
心がない故に戦法が冷酷な超人。行動様式が顔の前に貼られた札によって変化するという。超人一等祭に参加するが、予選で失格となる。
スロットマン
  • 種別: 悪行超人
  • 出身: テンプレート:MAC
  • 身長体重: 178cm 182kg
  • 超人強度: 77万パワー
スロットの形状をした超人。3つのリールが揃うと必殺技が飛び出すという。超人一等祭に参加するが、予選で失格となる。
ロコモマン
  • 種別: 悪行超人
  • 出身: テンプレート:GBR
  • 身長体重: 225cm 190kg
  • 超人強度: 108万パワー
蒸気機関車の超人。興奮すると蒸気をあげる。超人一等祭に参加するが、予選で失格となる。
牛肉マン
  • 種別: 不明
  • 出身: 不明
  • 身長体重: 不明
  • 超人強度: 不明
万太郎のライバルを自称する超人。超人一等祭に参加するが、予選で失格となる。
タートル・マン
  • 種別: 不明
  • 出身: テンプレート:BRA
  • 身長体重: 165cm 180kg
  • 超人強度: 81万パワー
亀の超人。脚部にタイヤ状のものが前後に一本ずつ付いており、バイクのように高速移動できる。超人一等祭に参加するが、予選で失格となる。
トラップ・ザ・ジャック
  • 種別: 不明
  • 出身: テンプレート:NOR
  • 身長体重: 177cm 86kg
  • 超人強度: 86万パワー
  • 主な必殺技: ミドルキック攻撃
体中にさまざまなトラップが仕掛けられている超人。超人一等祭の予選に参加するが、トックのトッポキプレスを受け、地面に転落して失格となる。
スコーピオン
  • 種別: 不明
  • 出身: テンプレート:ALG
  • 身長体重: 238cm 158kg
  • 超人強度: 110万パワー
  • 主な必殺技: 胴絞め
シッポの先に猛毒があるサソリの超人。腕っぷしに自信がある。超人一等祭の予選に参加するが、フィオナのローリング・ソバットを鳩尾に食らい、地面に叩き落とされて失格となる。
ザ・コマンド
  • 種別: 不明
  • 出身: テンプレート:ALB
  • 身長体重: 198cm 95kg
  • 超人強度: 95万パワー
  • 主な必殺技: 白兵戦
過去に軍隊式の特殊訓練を受けたことのある超人。サバイバル知識に詳しい。超人一等祭に参加するが、予選で失格となる。
プレシオマン
  • 種別: 悪行超人
  • 出身: テンプレート:GBR
  • 身長体重: 280cm 235kg
  • 超人強度: 114万パワー
首長竜の遺伝子を受け継いでいるという超人。あらゆる攻撃に対して、頭部がダメージを食らわないような受け身ができ、耐久力に優れる。超人一等祭に参加するが、予選で失格となる。
デンタマン
  • 種別: 悪行超人
  • 出身: テンプレート:SUD
  • 身長体重: 145cm 88kg
  • 超人強度: 75万パワー
巨大な歯と歯茎を持つ超人。超人一等祭の予選に参加し、強烈なアゴの力で巨大雲梯の鉄棒を噛みきり、セイウチンなど複数の超人を落下失格させていく。最終的には自身も失格し、自慢の健康な歯も前歯が欠けてしまっていた。
キングダム
  • 種別: 不明
  • 出身: テンプレート:PAR
  • 身長体重: 245cm 300kg
  • 超人強度: 90万パワー
ダムの姿をした超人。胸の堰が開かれると、自慢の必殺技が放たれるというが詳細は不明。超人一等祭に参加するが、予選で失格となる。
サボテンジャ・ネーヨ
体中トゲだらけの超人。超人一等祭の予選に参加し、万太郎を励ますが、万太郎のおならを嗅ぎ、鉄棒から手を離してしまい失格となる。
センプー鬼
  • 種別: 不明
  • 出身: テンプレート:NED
  • 身長体重: 215cm 100kg
  • 超人強度: 65万パワー
ボディに巨大羽根を持ち、回転させて突風を起こす超人。超人一等祭の予選に参加し、ガゼルマンなど複数の超人を一気に吹き飛ばして失格させていくも、ケビンにバックを取られ、雲梯に羽根を叩きつけられて、地面に転落し失格となる。
アイス・クリーチャー
  • 種別: 悪行超人
  • 出身: テンプレート:SIN
  • 身長体重: 208cm 78kg
  • 超人強度: 62万パワー
アイスクリームの超人。腕当てにd.M.pの紋章が刻まれている。夏場はアイスが溶けやすくなるため、長時間戦えない。超人一等祭に参加するが、予選で失格となる。
ウエキ・バッチー
  • 種別: 不明
  • 出身: テンプレート:PRT
  • 身長体重: 120cm 100kg
  • 超人強度: 50万パワー
ウエキ・バチーとも表記。ボディの大半が植木鉢を占める超人。植木鉢には、対戦相手に応じて様々な植物の種を植え、一気に成長した種を武器とし戦う。超人一等祭の予選に参加するも失格し、地面に落下した時点で、破損した植木鉢の後部から土が漏れてしまっていた。
アヌビ・クレア
  • 種別: 不明
  • 出身: テンプレート:EGY
  • 身長体重: 158cm 体重は不明
  • 超人強度: 86万パワー
犬のような耳を持つ女性超人。地元では巫女のようなことをやっており、倒した相手にお祈りを忘れないという。超人一等祭に参加するが、予選で失格となる。
キューブ・リッカーソン
  • 種別: 不明
  • 出身: 日本の旗 日本
  • 身長体重: 253cm 210kg
  • 超人強度: 124万パワー
キューブリックのような形状の超人。身体のパーツはそれぞれ無数のスペアが存在し、付け替えることで簡単に復活できるという驚異的な回復力を持つ。超人一等祭に参加するが、予選で失格となる。
デス・ファントム
  • 種別: 悪行超人
  • 出身: ギリシャの旗 ギリシャ
  • 身長体重: 198cm 118kg
  • 超人強度: 70万パワー
会話している所を見た者がほとんどおらず、生死すら定かでない超人。ペーパーミイラと仲が良いという。超人一等祭に参加するが、予選で失格となる。
ジキル
二重人格の超人。上半身の人格は正統派ファイトスタイルだが、下半身の人格は残虐な戦法を好むという。超人一等祭に参加するが、予選で失格となる。
ベビーフェイス
  • 種別: 不明
  • 出身: テンプレート:FRA
  • 身長体重: 187cm 108kg
  • 超人強度: 97万パワー
ベビーファイスとも表記。体格は大人だが、顔と衣装が赤ちゃんのような超人。ファイトスタイルは正統派である。超人一等祭に参加するが、予選で失格となる。
キャンドルマン
頭部がろうそくの形状をした超人。火が灯っている間は普段の倍以上の実力を発揮できるという。超人一等祭に参加するが、予選で失格となる。
アブソープション・スネーク
  • 種別: 悪行超人
  • 出身: テンプレート:COD
  • 身長体重: 212cm 136kg
  • 超人強度: 113万パワー
ヘビのような鋭い眼光を持つ超人。本能的に相手を震え上がらせるという。超人一等祭の予選に参加し、巨大雲梯を馬鹿にしていたが、最終的には失格となる。

本編未登場 編集

デッド・ボーン・クラッシャー
  • 種別: 不明
  • 出身: テンプレート:BUL
  • 身長体重: 254cm 102kg
  • 超人強度: 102万パワー
第1回VJ読者超人に採用された超人。強靭な骨格がむき出しになっており、ヌンチャクのような武器としても扱える。愛想が悪いという。
ドン・テキーラ
  • 種別: 不明
  • 出身: テンプレート:MEX
  • 身長体重: 243cm 128kg
  • 超人強度: 96万パワー
第1回VJ読者超人に採用された超人。頭がサボテンの様な形をしている。不気味な笑みのままに、残虐な攻撃を仕掛ける。
パワー・ウォーカー
  • 種別: 不明
  • 出身: テンプレート:MAS
  • 身長体重: 288cm 520kg
  • 超人強度: 118万パワー
第1回VJ読者超人に採用された超人。頭部のシャベルで、どんなに重い超人でも空高く捉えあげ、一気に叩き落とせるパワフルな超人。重心のバランスが多少悪い。
ウルジン
  • 種別: 不明
  • 出身: テンプレート:MNG
  • 身長体重: 191cm 102kg
  • 超人強度: 112万パワー
第2回VJ読者超人に採用された超人。羊の超人。多少の衝撃にはクッションの役目を果たしてくれる、柔らかい毛で全身を覆われている。毛を刈られるとすごく怒るという。

単行本 編集

脚注 編集

  1. 雑誌掲載時及びコミックス2巻まではイラク出身となっていた。

関連項目 編集

テンプレート:Manga-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki