FANDOM


キン肉マン ニューヨーク危機一髪!』(キンにくマン ニューヨークききいっぱつ!)はゆでたまご原作の『キン肉マン』の、1986年3月15日に東映まんがまつりで公開された、劇場版第六作。同時上映は『キャプテン翼 明日へ向かって走れ!』『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争』『超新星フラッシュマン』

概要 編集

悪魔超人完璧超人といった新勢力が敵として登場してきた原作を踏まえてか、やはりそうした敵が設定された既往の作品と比べ、本作では復活強化した悪魔将軍のみが登場、(結果としてだが)キン肉マンと一騎打ちを展開する。

また本作の悪魔将軍はテレビ版の北川米彦に代わり柴田秀勝が演じている[1]

あらすじ 編集

キン肉マン達との闘いに敗れ、宇宙にてその怨念が漂っていた悪魔将軍は人間のエネルギーを吸収して復活し、正義超人への復讐を目論んでいた

一方ニューヨークのヤンキースタジアムにて行われるテリーマンの合衆国栄誉賞授賞式典にて行われるエキシビジョンマッチにて他の正義超人と共に参加する予定であったキン肉マンだが、牛丼の食べすぎで下痢を起こしてしまい遅れてしまう。

キン肉マン抜きで式典が行われ、エキシビジョンマッチが始まろうとしている中、大都会パワーに目を付けた悪魔将軍がニューヨークの大都会パワーと正義超人達を吸収し自分の肉体としてしまう。

その後遅れて到着したキン肉マン達が見たのは、廃墟となったニューヨークと泥人形と化した人々であった。ニューヨークの魂ビッグアップルは事の次第を教え、ここに世界に誇る高層ビルの上の特設リングでキン肉マンと悪魔将軍の再戦が始まる…。

ゲストキャラクター 編集

悪魔将軍
超人強度:2000万パワー[2]、1500万パワー[3]
ニューヨークの大都会パワーと正義超人達を吸収して新たな姿となって復活した悪魔将軍。その肉体は黒くなり、さらにもう一段階の変身も可能。正義超人達の必殺技と「地獄のミュージカル」といった大都会パワーを駆使した新技を使用する。
原作設定ならば悪魔将軍の正体は超人の神・ゴールドマンだが今作では悪魔将軍という「悪」の存在として描かれている[4]
ビッグアップル
ニューヨークの魂。町の象徴であるリンゴに宿り、キン肉マンに悪魔将軍を倒すことを命じる。
地下鉄超人
超人強度:ボス:200万パワー[3]
ニューヨークの地下鉄にて犯罪(地下鉄地獄と呼ばれる)を起こしている超人達。悪魔将軍の「サブウェイ・クラッシュ」により、地下鉄に落ちたキン肉マンを襲うが、呆気なく敗れる。
ウコン警部
第一作『キン肉マン 奪われたチャンピオンベルト』から第五作『キン肉マン 晴れ姿!正義超人』にて登場したウコン一族の一人。キン肉マンに逆襲しようとしていた。

声の出演 編集

スタッフ 編集

  • 製作総指揮:今田智憲
  • プロデューサー:田宮武
  • 原作:ゆでたまご
  • 脚本:寺田憲史
  • 音楽:風戸慎介
  • 撮影監督:玉川芳行
  • 編集:祖田冨美夫
  • 録音:市川修
  • 美術監督:襟立智子、伊藤雅人
  • 作画監督:森利夫
  • 製作担当:関良宏
  • 監督:川田武範
  • 原画:高橋英吉、深谷英作、小曽根孝夫、山崎唯文、水野祥司
  • 動画:大村まゆみ、杉山典子、上野茂々子、小曽根陽子、松村啓子、村松さつき、上野千夏、川島由美子、望月頼子、河原井敦子、河副富美子、北島由美子、渡辺幸子、村瀬園美、佐藤昌文、大江真徳、阿部仁、成田美枝子、菅谷和男、岡村隆
  • 動画チェッカー:小沢俊幸
  • 背景:吉田智子、宮武和代、石橋美佳、柳沢玲一郎、高橋忍、高橋奈緒美、長崎斉、山地博之
  • セログラフ:金井八重子
  • トレース:五十嵐玲子
  • 彩色:田村明美、庄村利章、三門みよこ、千葉賢二、吉沢啓子、熊谷さと子、小林和弘、丹あや子、須藤慎太郎、横山照子
  • 検査:新井マリー
  • 特殊効果:岡田良明
  • 撮影:沖野雅英、渡辺英俊、小沢次雄、吉田光伸、米金均、片山和子、岡本英一郎、藤倉直人、小林尚美、山本祥子
  • ネガ編集:福光衣久子
  • 音響効果:横山正和
  • 仕上進行:茂木明子
  • 美術進行:御園博
  • 記録:原芳子
  • 助監督:浅田裕二
  • 製作進行:城田佳和
  • 録音スタジオ:タバック
  • 現像:東映化学

主題歌 編集

  • OPテーマ「炎のキン肉マン」(歌:串田アキラ/作詞:森雪之丞/作曲:芹澤廣明/編曲:奥慶一
  • EDテーマ「キン肉マンボ」(歌:神谷明、こおろぎ'73、Shines/作詞、作曲:森雪之丞/編曲:奥慶一)

編集

  1. 北川米彦は、ハラボテ・マッスルや大統領の役で出演。
  2. 劇場パンフレットより
  3. 3.0 3.1 ゲームキューブソフト『キン肉マンII世 新世代超人VS伝説超人
  4. キン肉マンII世』でもミート君を憑代に復活しようとするなどしているため、結果的に矛盾しない設定になっている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki