FANDOM


クリオネマンは、『キン肉マンII世』に登場する超人。

主な特徴 編集

二期生最強を自負する。クリオネの化身超人で海洋生物を取り込む半透明のゼリーボディをしている。セイウチンと対戦し勝利するが、万太郎に隠してある臓器に攻撃を受け、最後はイロハ地獄めぐりを喰らい敗北。性格は傲慢でエリート意識が強く、守るべき対象であるはずの人間を冒涜するなど、過激な主張や言動が多い。
得意技は「ソーラーエナジーヒート」「xyz(エグザイズ)クラッシュ」。笑い声は「キョーキョキョキョ」。
原作では入れ替え戦以後出番はないが、アニメオリジナル編では定食屋から万太郎とバロン・マクシミリアンの試合を観戦するシーンが見られた。

プロフィール 編集

  • 出身地 - ロシア
  • 身長体重 - 230cm 73kg
  • 超人強度 - 95万パワー(カード等では107万)

異名 編集

  • 流氷の妖精
  • 流氷の天使

声優 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki