FANDOM


ケンドーコバヤシ(1972年7月4日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優。本名および旧芸名は小林 友治(こばやし ともはる)。愛称はケンコバ

略歴 編集

1992年4月大阪NSC入学。11期生。同期の村越周司と「モストデンジャラスコンビ」結成。一応ツッコミ担当だったが、全くボケ・ツッコミの区別がつかない無秩序なネタを生み出し続け、2000年3月解散。解散に伴い、ピン芸人としてbaseよしもと、2003年9月からはうめだ花月を中心に活躍。

概要 編集

雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!で、ケンドーコバヤシが「キン肉マン芸人」のプレゼンを持ち込み、実現させ、その後自らも出演。 『アメトーーク』での出演回数は多く、週刊少年ジャンプの漫画のくくりトークやプロレス関連のくくりトークでの常連。『キン肉マン』生誕29周年記念イベントにも参加している。

かつて村越周司と組んでいたコンビ「モストデンジャラスコンビ」 は、『キン肉マン』作中に登場するブロッケンJr.ウルフマンのタッグチーム「モーストデンジャラスコンビ」から命名された。命名者はハリウッドザコシショウ。この頃『キン肉マンII世』の超人募集に応募し、ザ・ジャックが採用された。

また、ハリウッドザコシショウとユニット漫才「はぐれ悪魔超人コンビ」(サンシャインアシュラマンのタッグチーム)を組むこともある。

ザ・ジャック 編集

ザ・ジャックは『キン肉マンII世』に登場する超人。

キン肉マンII世』1巻59ページ(伝説の序章3 これが新世代の友情パワー!)で紹介された。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki