FANDOM


ザ・マシンガンズは、『キン肉マン』に登場するタッグ。

メンバー 編集

概要 編集

「超人と怪獣どちらがえらいか決定戦」でアブドーラ・猛虎星人と対戦した時に結成。ザ・マシンガンズの名はアメリカ遠征編で登場。 キン肉マンのアメリカ遠征時に、超人協会・超人同盟・超人評議会の抗争を収めるために超人協会代表としてタッグリーグに参戦。当初はお互いの呼吸が合わず、苦戦するも次第にコンビネーションを完成させてゆき、優勝を果たしている。

『夢の超人タッグ編』ではアシュラマン、サンシャインの手によりキン肉マンらアイドル超人の友情が奪われ、当初このタッグは実現しなかった。宇宙超人タッグトーナメント中盤キン肉マンのパートナー、キン肉マングレートの正体であるプリンス・カメハメがサンシャインの攻撃により死亡し、死ぬ間際にテリーマンにグレートのマスクを渡し二代目キン肉マングレートになることを託したためコンビが復活。キン肉マンはパートナーの交代を知らされていなかったが、トーナメント決勝ヘル・ミッショネルズとの3本勝負の1本目でグレートのマスクが狩られ、テリーマンの正体が明らかになると、再び「ザ・マシンガンズ」としてタッグを組み直す。2、3本目を勝ち取りヘル・ミッ ショネルズを破り、完璧超人の地球侵略を食いとめタッグトロフィーを手にする。

続編『キン肉マンII世』では「超人オリンピック ザ・レザレクション」のエキシビジョンマッチにて再結成する。

『究極の超人タッグ編』ではトロフィーを抜く直前、未来からやって来た時間超人とキン肉万太郎ら新世代超人の介入によりトーナメントが仕切り直しになり、再びタッグを組んで究極の超人タッグに出場。 セレブリティーズ、カーペット・ポミングスを撃破するが、準決勝のマッスル・ブラザーズ・ヌーボーに敗退。当初は信用していなかった彼らの存在を認める。

テリーマンは「ザ・マシンガンズの参加しないタッグ戦はミートパティ(雑誌掲載時はスライスチーズ)の入ってないバーガーみたいなもの」と表現している[1]

合計超人強度 編集

  • 190万パワー

異名 編集

  • 超人界のザ・ファンクス[2]
  • 超人タッグの珠玉の逸品[3]

タッグタイトル歴 編集

  • 超人と怪獣どちらがえらいか決定戦勝利
  • 全米超人タッグ選手権 / 第一回超人タッグ選手権
  • 宇宙超人タッグトーナメント優勝

主要対戦成績 編集

タッグ技 編集

マッスル・ドッキング
マッスル・ブラザーズ及びザ・マシンガンズのツープラトン。キン肉バスターキン肉ドライバーが合体した技である。その威力は個人がそれぞれの技を決めた時の10倍の破壊力を誇る。詳しくはマッスル・ドッキングを参照。
マッスル・ローリング
正確にはマッスル・ブラザーズのツープラトン。キン肉マンがグレートに肩車し、そのまま前転し相手を引き潰す。
ダブル・コンドルキック
回転した状態から空中に飛び上がり、2人に別れテリーマンの技であるテキサス・コンドル・キックを食らわせる。
マッスル火玉弾(-かぎょくだん)
リングロープに絡まったグレートを弓のように引っ張って発射する体当たり。
バスターバリエーションPART5
キン肉マンとテリーマンのタッグ技。「夢の超人タッグ編」宇宙超人タッグ・トーナメント決勝戦(対ヘル・ミッショネルズ戦)で使用。一人の相手を、2人がかりでキン肉バスターをかける。キン肉マンとテリーマンがビッグ・ザ・武道に対して使用し、その正体がネプチューン・キングであることを暴いた。別名「W(ダブル)キン肉バスター」。キン肉バスターも参照。
バスターバリエーションPART6
キン肉マンをはじめとする、バスター系の使い手同士によるタッグ技。ゲーム『キン肉マン ジェネレーションズ』オリジナル技。掛け手はお互い背中合わせに立ち、相手2人の足を片方ずつ持ち、キン肉バスターを掛ける。キン肉バスターも参照。
ビルディング解体落とし(-かいたいお-)
マシンガンズのツープラトン。キン肉マンが空中で相手をうつぶせの状態で持ち上げたまま倒し、両膝を上げて倒れているテリーマンの上に落下する。

共通技 編集

テリーマンもマッスル・ドッキング使用時などで、キン肉バスターキン肉ドライバーを使用しているが、タッグ技以外で使用する事はない。

テキサス・コンドル・キック
元はテリーマンの得意技。「ダブル・コンドルキック」として二人同時に使用。詳しくはテキサス・コンドル・キックを参照。

脚注 編集

  1. ゆでたまご「運命の”綱引きの儀”」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 18』集英社〈週刊プレイボーイ・コミックス〉、2009年6月19日、ISBN 978-4-08-857494-3、165頁。
  2. ゆでたまご「テリーマンの決意!!の巻」『キン肉マン 第17巻』集英社〈ジャンプコミックス〉、1984年9月15日、ISBN 978-4-08-851147-4、116頁。
  3. ゆでたまご「番狂わせの二回戦!?」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 11』集英社〈週刊プレイボーイ・コミックス〉、2008年3月24日、ISBN 978-4-08-857477-6、130頁。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki