FANDOM


ジェシー・メイビアは、『キン肉マン』に登場する超人。

主な特徴 編集

ハワイ超人界の強豪で、返し技の名手と言われる超人。当時ハワイ最強を誇っていたプリンス・カメハメを倒しハワイチャンピオンとなる。作中最強と言われる、プリンス・カメハメをシングルで破った唯一の人物[1]

その実力とルックス、派手な入場スタイルなどでハワイの英雄的存在であったが、カメハメにより48の殺人技を授けられたキン肉マンに敗れ、王座を失う。キン肉マンがタイトルを返上した後に奪還するが、ジェロニモにより再びタイトルを奪われている。

第21回超人オリンピック ザ・ビッグ・ファイトでは第一予選で失格。キン肉星王位争奪編では、ハワイ巡業を終えたウルフマンらと共に大阪城までキン肉マンチームの応援に駆けつけた。この時は口調が片言の日本語となっていた。

『キン肉マンII世』ではヘラクレス・ファクトリーの教官として登場している。

プロフィール 編集

  • 種別: 正義超人
  • 身長体重: 195cm 110kg
  • 出身: アメリカ合衆国・ハワイ
  • 超人強度: 85万パワー
  • 年齢: 18歳
  • 主な必殺技: 一連の返し技
  • 初登場: アメリカ遠征編

個人タイトル歴 編集

  • ハワイ超人ヘビー級(2、4代目)

主要対戦成績 編集

異名 編集

  • BIG MOUNTAIN
  • 返し技の名手

声優 編集

脚注 編集

  1. 1.0 1.1 キン肉マン』を取り扱った謎本やファンサイトでは未完成のキン肉バスターの「6」を「9」にした事で勝利できたとする意見も存在する。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki