FANDOM


ダークII世は、『キン肉マン』に登場する超人。

主な特徴 編集

顔に「影」と書いた超人。

「7人の悪魔超人編」では、彼らしき超人がバッファローマンらに混じったリング上の超人のひとりとして登場。ただし、顔には「影」と書かれてなく、全身が暗い色をした超人として描かれている。

ダークII世と「7人の悪魔超人編」本編に登場した超人の関係については、「本編で登場した超人とダークII世が同一のキャラクターと考える説」「本編で登場した超人とダークII世が別のキャラクターと考える説」「本編で登場した超人の影がダークII世と考える説」の3つの考えがある。

3つの説 編集

本編で登場した超人とダークII世が同一のキャラクターと考える説 編集

「7人の悪魔超人編」が登場した「地獄からきた7人の巻」の次話「裂けたミート!!の巻」で、クモノコチラスアーム・ストロングなどの幻の7人の悪魔超人ザ・魔雲天ブラックホールなどの7人の悪魔超人が紹介される中、本編で登場した超人とプリプリマンだけが紹介されてなかったため(プリプリマンは作者自身が考案した超人のため)、「裂けたミート!!の巻」で紹介された超人の中で一番体色が近いダークII世を同一視した説。

本編で登場した超人とダークII世が別のキャラクターと考える説 編集

この説の場合、本編で登場した超人は「謎の超人」と呼ばれることがある。『キン肉マンレディー』でも、謎の超人に対応するキャラクターがミス・謎の超人として登場している(ただし、ミス・カーメンミスター・カーメンに対応するキャラクター)のコスプレの1つとしての登場)。

本編で登場した超人の影がダークII世と考える説 編集

ダークII世の顔に「影」とあることから考えられた説で、Tシャツなどでも本編で登場した超人の影からダークII世が登場する演出をしているものが存在する。この説の場合、本編で登場した超人は「ダーク」と呼ばれることがある。

なお、本編中で実際に影を実体化して戦ったのはブラックホールである。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki