FANDOM


テリー・ザ・キッドの夜明け』は、『キン肉マンII世』第1部連載中の読み切り作品(前後編)。

概要 編集

2009年の『週刊プレイボーイ』増刊号『漫'sプレイボーイ』に前後編として掲載。

幼少時代のテリー・ザ・キッドの話。そのため、『キン肉マンII世』のスピンオフながら時代としては『キン肉マン』に近い。

超人学校のレスリング部の主将であるキッドはある日、転校してきた謎の超人柔術を操る少年に負けてしまい、それを見た友人たちが次々と少年の作る柔術部に入ってしまう。その少年の正体は、ザ・魔雲天の息子・暴瑠渓であった。親子2代の因縁の戦いに、キッドは挑む。単行本には未掲載。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki