FANDOM


テンドンは、『キン肉マン』に登場する怪獣。

概要 編集

  • 種別: 怪獣
  • 主な必殺技: くしざし攻撃
  • 初登場: 第1次怪獣退治編

天ぷらエビの怪獣。キン肉マンに恋人のエビ子を殺された天丼のエビがキン骨マンのモンスターガンにより怪獣となった。牛丼屋を破壊して回り、キン肉マンを誘き寄せ恋人の敵討ちに挑んだが、キン肉フラッシュにより敗北。後にキン肉マンに食べられる。

アニメ版ではテンドーン(本名エビオ)としてアメリカ遠征中に登場。恋人エビ子をクシャミで跳ばしたキン肉マンに復讐するため、自らすすんでキン骨マンのモンスターガンを受けて怪獣化した。自身の両目から放つフラッシュを受けて一時的に失明したキン肉マンをくしざし攻撃で苦しめるが、最後はキン肉フラッシュとキン肉ビームを立て続けに食らったあと、ツームストーンパイルドライバーを受けて元の姿に戻った。その後はエビ子と共に海に帰された。

声優 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki