FANDOM


デッド・シグナルは、『キン肉マンII世』 に登場する超人。

主な特徴 編集

万太郎と対戦した交通標識の化身超人。顔の交通標識(トラフィックサイン)で相手を標識通りの行動しか出来なくする事が出来る。また自然現象や幻術なども操れる。非常に交通ルールにうるさく、交通標識を見ると遵守する癖がある。人間を規律でがんじがらめにしようという考えを持っていた。また、アニメでは万太郎を攻撃するため通りすがりの犬を利用する卑怯な面もあった。
原作では入れ替え戦以後出番はないが、アニメオリジナル編では定食屋から万太郎とバロン・マクシミリアンの試合を観戦するシーンが見られた。
得意技は「NASTY DROP(ナスティドロップ)」。「死の踏切り(デッドレイルロード)」。笑い声は「グギガガガ」。

プロフィール 編集

  • 出身地 - Flag of Japan日本
  • 身長体重 - 213cm 692kg
  • 超人強度 - 80万パワー(カード等では104万)

異名 編集

  • 路上のケンカ王

声優 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki