FANDOM


ドリーマンは、『キン肉マン』に登場する超人。

主な特徴 編集

テリーマンの父親で、超人オリンピック優勝者でもある。テリーを立派な超人に育てるべく、幼い頃から厳しく特訓してきた。

名前は作中では明かされず、一部書籍ではシニアマンと呼ばれていたが、『キン肉マン 77の謎』にてデンジャラスのノッチの「ドリー・ファンク・ジュニアがモデルの超人は出ないのですか」という質問に対しての回答で判明した。

また、他のインタビューでシニアマンというのは、元はドリーマンの父親(テリーマンの祖父)の名で、テリーマンが有名になるとともに自身もシニアマンとようになっていったと明かされている。

プロフィール 編集

  • 種別: 正義超人
  • 出身: Flag of the United States アメリカ合衆国・テキサス州 アマリロ
  • 超人強度: 150万パワー?
  • 主な必殺技: スピニング・トーホールド
  • 初登場: 第20回超人オリンピック編
  • 家族: 父 シニアマン 息子 テリーマンテリー・ザ・キッド

個人タイトル歴 編集

  • 第6回超人オリンピック優勝

得意技 編集

スピニング・トーホールド
仰向けに寝ている相手の片足を取り、自分の足を差し込んで締め上げる関節技でテリーマンが最も得意とする技。詳しくはスピニング・トーホールドを参照。
カーフ・ブランディング(仔牛の焼印押し)
背後から相手の後頭部に自分の片膝をあて、そのまま勢い良く前方に倒れこむ事で相手の頭をマットに叩きつける技。詳しくはカーフ・ブランディングを参照。

声優 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki