FANDOM


ハリケーン・ミキサーは、『キン肉マン』に登場する技。

概要 編集

ロングホーンを前に突き出して突進し、猛烈な体当たりを仕掛ける。受けた相手は空中に回転しながら跳ね上げられ、受身も取れぬままマットに脳天から落下する。落下中にさらに追加のハリケーンミキサーを当て回転速度を増すことも可能で、ウォーズマン戦では4発の追撃を加えた。

バッファローマンがテキサス遠征時、現地で目撃した巨大な竜巻をヒントに思いついた技[1]

『II世』においては、ロングホーンが片方折れていたため、威力が半減したという描写がある[2]

派生技・関連技 編集

ハリケーン・ミキサー死のコース
ウォーズマン戦で使用した4回連続のハリケーン・ミキサー。
スペシャル・ハリケーン・ミキサー
悪魔将軍戦で使用。スピン速度を100倍にしたハリケーン・ミキサー。
パワーアップ・ハリケーン・ミキサー
ケンダマンに対してはモンゴルマンのキックを加え勢いを増したハリケーン・ミキサー。
ハリケーン・ミキサー返し
キン肉スグル戦でキン肉スグルが使用。ハリケーン・ミキサーに対して、スグルもハリケーン・ミキサーも行う。なお、これ以外にバッファローマンが連続でハリケーン・ミキサーをしようとするときに頭突きをする返し技も存在する。

使用者 編集


引用エラー: <ref> タグがありますが、<references/> タグが見つかりません

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki