FANDOM


パルテノンは、『キン肉マン』に登場する超人。

主な特徴 編集

パルテノン神殿の化身超人。全身が石の彫刻で造られている巨漢。怨念渦巻く神殿の化身で、その力の込められた影シャワーによってゼブラの残虐性を引き出すことができる。その体は幾万の生物の死骸によって固められており、それにより柱の内部にはメタンガスが充満している。

強欲な性格であり、他のチームメイトと同じく30億超人ドルという報酬金と、ゼブラの王位任命後の大臣の地位の約束を条件にチームに参加する。柱の中にはゼブラから受け取った札束(アニメでは金塊)が詰まっている。

王位継承サバイバル・マッチ準決勝最終戦において、ゼブラと組みタッグマッチで戦う。「人体化石封じ」によりロビンマスクを柱の中に封じ込めるが、アノアロの杖の炎によって脱出を許し、タワーブリッジ、ロビン・スペシャルの連続技により敗北。笑い声は「ギョギョギョギョ」。

アニメ版では、キン肉マンのフェイス・フラッシュを浴びて、マンリキやホークマンとともに復活した。

プロフィール 編集

  • 種別: ゼブラチーム
  • 出身: Flag of Greece ギリシャ
  • 身長体重: 280cm 950kg
  • 超人強度: 1500万パワー
  • 年齢: 43歳
  • 主な必殺技: 人体化石封じ、神殿瓦礫崩し
  • 初登場: キン肉星王位争奪編

主な肩書き 編集

  • 技巧チーム・副将

声優 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki