FANDOM


パロスペシャル

パロ・スペシャルは、『キン肉マン』『キン肉マンII世』に登場する技。

概要 編集

相手の背後から両足を内側から引っ掛け、両手をチキンウイングで絞り上げる関節技。相手が逃れようとして、もがけばもがくほど技が深みにはまる。通称「アリ地獄ホールド」[1]「ツンドラの墓石」[2]

脱出不可能とされているが、バッファローマンやネプチューンマンには力ずくで外されている(ネプチューンマンの時は片手が取れていたため、外されたとアニメでは解説されていた)。

ロビンマスクはこの技を見てウォーズマンをスカウトしたが、アニメではロビンが更に改良を加えたと設定。『キン肉マンII世』ではロビンがウォーズマンに伝授したと設定変更された。

34年のときを経た『究極の超人タッグ編』で使用した際は、自分から相手にかける技ではなく、相手の力を利用する技へと昇華したことにより、ロビンマスクから「真の境地にたどりついた」と絶賛された[3]

実際のプロレス技 編集

実在のプロレスラージャッキー・パロが用いた「パロ・スペシャル」とはかける側の身体が前後逆であり、本作では、ケビンマスクのOLAPが本来の形に等しい[1]

ウォーズマンは、語源(作中の語源)はよくわからないとコメントしている[4]

関連技 編集

OLAP(オラップ)
戦略No.THE END。相手の背後から両足を内側から引っ掛け、両手をチキンウイングにかける、パロ・スペシャルと対をなす究極の関節技。ビッグベン・エッジと並ぶケビンマスクの必殺技でもある。詳しくはOLAPを参照。
魔界鳴辣封(まかいオラップ)
ケビンマスクの必殺技OLAPを相手にかけ、残りの2本腕で頭を押さえつける。そのまま場外へと飛び出し、壁に激突させる技。詳しくはOLAPを参照。

使用者 編集

脚注 編集

  1. ゆでたまご「幻の秘密兵器!!の巻」『キン肉マン 第9巻』集英社〈ジャンプコミックス〉、1982年7月15日、ISBN 978-4-08-851139-9、31頁。
  2. ゆでたまご「生誕29周年特別読切 第2弾 キン肉マンの結婚式!!の巻」『肉萬 〜キン肉マン萬之書〜』集英社、2008年8月31日、ISBN 978-4-08-908081-8、290頁。
  3. ゆでたまご「炸裂!21世紀版パロ・スペシャル!!」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 17』集英社〈週刊プレイボーイ・コミックス〉、2009年3月19日、ISBN 978-4-08-857491-2、32-34頁。
  4. ゆでたまご「超人必殺技シリーズ (1) パロ・スペシャル」『キン肉マン 第13巻』集英社〈ジャンプコミックス〉、1983年9月15日、ISBN 978-4-08-851143-6、24頁。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki