FANDOM


ビューティー・ローデスは、『キン肉マン』に登場する超人。

主な特徴 編集

超人評議会チャンピオンで、エルボーを得意とする重量ファイター。

超人同盟との抗争中、スカルボーズによって唇から額にかけての顔面の皮を剥がされた後は、金属製のマスクをつけている。

タッグリーグ敗北後は苦戦するザ・マシンガンズを応援し、キン骨マンに奪われたテリーマンの義足を取り返した。第21回超人オリンピック ザ・ビッグファイトにも参加したが、スカル・ボーズと共にふるい落としで失格。

アニメ版ではビューティー・ロローデスと改められ、ロボ超人となっていた。

プロフィール 編集

  • 種別: 正義超人/ロボ超人(アニメ版)
  • 出身: アメリカ合衆国
  • 身長体重: 190cm 180kg
  • 超人強度: 55万パワー
  • 年齢: 28歳
  • 主な必殺技: エルボー、デッドリー・ドライブ、エアープレンスピン
  • タッグチーム: ジ・エンペラーズ
  • 初登場: アメリカ遠征編

異名 編集

  • マジソンの帝王

声優 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki