FANDOM


ボディスラムはプロレス技のひとつ。和名は抱え投げ

概要 編集

自分の利き手を相手の股間から差し入れるようにして体もしくはタイツを掴み、もう片手は相手の肩口や首元を掴むようにする。この状態から利き手側を上げて相手をひっくり返すようにして抱え上げ、前方に投げ落とし、相手を背面からマットへ落とす技である。

キン肉マン』では、ウルフマンスプリングマン戦で使用。ただし、それは、砂の地面を固め足場を作るためのスプリングマンの策略だった。ゲームなどではウルフマンの得意な相撲に合わせ、ウルフマンがボディスラム使用時は、和名の「抱え投げ」や相撲技の「横投げ」と称される事がある。

派生技 編集

魔技・グランドクロス
プラネットマンの体をなす惑星がグランドクロスをイメージした十字配列となり、相手をマットの下から上空へ打ち上げボディスラムで落とす技。詳しくはグランドクロスを参照。
グランドジャンククラッシュ
ゲームオリジナル技。プラネットマンジャンクマンのタッグ技。詳しくはグランドジャンククラッシュを参照。
トリプルボディスラム
アシュラマンが6本の腕で繰り出すボディスラム。詳しくはトリプルボディスラムを参照。

使用者 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki