FANDOM


マッスル・インフェルノは、『キン肉マン』に登場する技。

概要 編集

キン肉族三大奥義の一つ。リングロープ間を跳ねて複数の残像を作り相手を幻惑し、動揺した相手を蹴りで空中に突き上げ、背中にサーフィンのように乗り、そのまま相手の頭部を場内の壁にぶつける技。

相手の背中に乗った際に、身体を大きく動かされるとバランスが崩れて、技が外される弱点がある。そのため、三大奥義の一つでありながら、不完全な技との解説もある[1]

作中で初めて披露した「未完成マッスル・インフェルノ」と、愛馬キッドを惨殺した「完璧マッスル・インフェルノ」の2バージョンがあるとゼブラ本人は語っているが、具体的な違いについては不明。

王位継承候補となる以前のパワフルマン時代から使用している。

使用者 編集

脚注 編集

  1. 『キン肉マンII世 超人大全』177ページ。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki