FANDOM


マッスル・ミレニアムは、『キン肉マンII世』に登場する技。

概要 編集

対スカーフェイス戦で編み出した、「1000年に一度の超必殺技」[1]。高く放り投げ上げた相手の落下に合わせ、自分はロープの反動を利用し頭から相手の腰骨めがけ突っ込み、相手の両腕をチキンウイングに極めつつロープに激突させる技。腰骨だけではなく、ロープを利用し相手の顔面と上腿筋にもダメージを与えている。

ロープが2本以上ないと繰り出せない、軟体な肉体を持つ超人には通用しない(極端に身体を反ることにより防がれる)という弱点がある。

派生技 編集

マッスル・ミレニアムレングス
対ハンゾウ戦で使用。切られていたロープの代わりにリングにできた穴を利用した、縦方向の変形版マッスル・ミレニアム。
マッスル・コラボレーション
キン肉スグルキン肉万太郎のタッグ技。キン肉スグルがサイドキン肉バスターをキン肉万太郎がマッスル・ミレニアムを掛け、リング中央で合体する。『キン肉マンジェネレーションズ』オリジナル技。サイドキン肉バスターも参照。

使用者 編集

脚注 編集

  1. ゆでたまご「懲りない奴ら、美酒に酔う!!」『キン肉マンII世 8』集英社〈スーパー・プレイボーイ・コミックス〉、2000年3月22日、ISBN 978-4-08-857373-1、106頁。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki