FANDOM


マーべラスは、『キン肉マン』に登場する超人。

概要 編集

完璧・無量大数軍の第二陣として現れた一人。“完昇”の異名を持つ。両肩に紅龍・蒼龍と称する竜の頭を巣食わせており、この二匹は自在に首を伸ばして攻撃を仕掛ける。修行の世代は異なるがラーメンマンと同じく超人拳法の伝承者であり、額にはその証しである「龍」の焼印が隠されている。笑い声は「キュワキュワ」。

全面対抗戦第二戦では、鳥取砂丘に出現したサッカラの階段ピラミッドの第一ステップにてラーメンマンと戦う。戦いの中で超人拳法伝承者であることを明かし、自分を殺す気で戦おうとしないラーメンマンの「生かす拳」に怒りを見せるが、自身も正々堂々の勝利を目指すことを信条とし殺人拳を良しとしていない。

合わせ鏡の如き超人拳法の応酬の末、ラーメンマンによる首への集中攻撃と、両肩の紅龍・蒼龍を首に巻きつけた変形版の「九龍城落地」によって絞め落とされて失神KO負け。敗北後、ラーメンマンの強さを認めながらも完璧超人の掟に従い、蒼龍に自らの心臓を食い破らせ自害する。

プロフィール 編集

得意技 編集

ライジングドラゴン
両肩の龍の首を伸ばして相手を捕獲し、膝蹴りでとどめを指す必殺技。
双龍・塒固め(そうりゅう・とぐろがため)
両肩の龍の首を伸ばして相手の両腕を交差させるようにして 噛みつき、さらに本体の腕で相手の両足を交差させるようにクラッチさせてきめる関節技。
四腕龍拳
両肩の龍の首を伸ばした打撃と 本体の方の2本の腕を同時に伸ばしてパンチを繰り出す攻撃。
完昇 双竜 同体飛燕
両肩の龍の首を伸ばして絡ませた状態で、 それを一気にほどかせると同時にそのほどけた回転によって相手を攻撃する。

余談 編集

  • 超人拳法の登場する同作者の『闘将!!拉麺男』でも、マーベラスというキャラクターが登場する。正式名称を「魔陛蘿甦・覇颶鑼(マーベラスハグラー)」とされ、「土偶人にさらわれた拳士(中国布包拳(ボクシング)王者)で、玉王に洗脳されてラーメンマンと戦うが、頭骨錐揉脚によって敗北する。」という設定のキャラクターで、超人拳法伝承者でこそないものの、超人拳法と因縁のあるキャラクターとなっている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki