FANDOM


レオパルドンは、『キン肉マン』に登場する超人。

主な特徴 編集

戦車型超人。背中が砲台、腕が銃になっている。ビッグボディチームの次鋒として登場した直後、マンモスマンの「ノーズフェンシング」により一撃で敗れる。その後は入院しており、あっけなく敗れ去ったビッグボディに対してコメントを求められた際、ノーコメントとしていた[1]

登場コマ数がわずか5、セリフも3つしかない。『キン肉マンII世』究極の超人タッグ編の時間超人・サンダーの伝説正義超人の回想に、彼のシルエットもある。

アニメ版では両腕が素手に、両足が裸足からシューズに変更されている。

プロフィール 編集

  • 種別: ビッグボディチーム
  • 出身: 西ドイツ
  • 身長体重: 230cm 776kg
  • 超人強度: 460万パワー
  • 年齢: 24歳
  • 主な必殺技: 地獄の砲弾
  • 初登場: キン肉星王位争奪編

主な肩書き 編集

  • 強力チーム・次鋒

脚注 編集

  1. 『キン肉マン 特盛』139ページ

声優 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki