FANDOM


五分刈は、『キン肉マン』に登場するキャラクター。

キャラクター 編集

西隅田川署の刑事。「五分刈のダンナ」とも呼ばれる。事件が起こると部下の五分刈軍団を率いて登場する。マシンガンを乱射する癖があるが情に厚く涙脆い一面を持ち合わせ、試合中に感動したりすることもある。

初期はキン骨マン達を追いかけていたが、いつの間にか仲良くなりギャグ要員として共にレギュラー化した。「~の風がやけに身にしみるぜ」が口癖で、この台詞はブロッケンJr.も自身のテーマ曲の中で使っていた。

原作では赤岩という名の刑事だったが、2話で退場(『II世』の究極の超人タッグ編で、アニメ版に近い容姿にて観客席に再登場)。

プロフィール 編集

Ec ases0017 0000 c22 01

  • 種別: 人間(地球人)
  • 出身: Flag of Japan 日本
  • 初登場: 第1次怪獣退治編
  • 主な必殺技: 喧嘩殺法五分刈スペシャル

声優 編集

脚注 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。