FANDOM


呪いのローラーは、『キン肉マン』に登場する技。

概要 編集

胸にある巨大なローラーに相手の身体を巻き込み粉砕する。「夢の超人タッグ編」で新たに見せた技で、ジェロニモの右腕を破壊し、キン肉マングレートプリンス・カメハメ)を瀕死に追い込んだ。

キン肉マンII世』の「究極の超人タッグ編」では「地獄のローラー」という名称になっていた。

相手を粉砕するだけではなく、高速回転させて阿修羅火玉弾の発射のためにも利用できる。

超人紹介にローラーマンという超人の必殺技からきてると思われ、『ディープオブマッスル』では、エピソード12「復活のサンシャイン ~呪いのローラー誕生秘話~」ではローラーマンの「砂漠のローラー奥義体液脱水しぼり」という技が元で、ローラーマンによって呪いのローラーを伝授される。

派生技 編集

ルークゲート 呪いのローラー
ゲームオリジナル技。チェック・メイトのルーク形態に仕込まれた呪いのローラーに相手を巻き込む。詳しくは、ルークゲート 呪いのローラーを参照。
砂漠のローラー 奥義 体液脱水しぼり
ディープオブマッスル』オリジナル技。ローラーマンが使用する技。相手から体液を絞り出し脱水させる技。ローラーマンによってサンシャインに伝授される。

使用者 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki