FANDOM


嶋田 隆司(しまだ たかし、本名同じ)は、ゆでたまごの原作担当。

プロフィール 編集

大阪府大阪市西淀川区出身、1960年10月28日生まれ。私立初芝高等学校卒。1984年頃までは父親姓の金山 隆司(かねやま たかし)だったが、父親の死去を機に母親姓の「嶋田」に改姓。左利きであり、ゲスト出演した『必殺仕事人V』においては投球、食事(箸)も左で行っていた。

映画の試写会などイベントや、インタビューなどメディアへの露出は嶋田のみであることが多い。単行本の著者近影でも遊んでいる写真がよく選ばれるなど執筆以外の露出が多く、読者からは「仕事しないほうのゆで」などと揶揄されることがある[1]

少年時代はやんちゃで、幼稚園では女の子にキスをせまるなどませた子供だったが、近所の子供の寄り合い等は嫌いだったという。テレビ好きで、好きな番組は『プレイガール』。漫画をよく読み、自分でも描いており『キン肉マン』は嶋田が中井に出会う前から大学ノートに描いていたものが元になっている。2007年12月8日に結婚。

脚注 編集

  1. 嶋田隆司 2009-07-22 はじめまして | Pehlwans / blog / TAKASHI SHIMADA

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki