FANDOM


影分身は、『キン肉マン』に登場する技。

概要 編集

影を分裂させて、自分の分身を何人も作り出す。そのまま一斉に攻撃し集団で痛めつける。

アニメではマリから影法師であることのアドバイス受けたキン肉マンが、剣豪に扮し、幾人のブラックホールも刺客の格好をする演出がなされた。

派生技 編集

8メンブラックホールキック
8体に分身してドロップキックの集中砲火を浴びせる。
影分身 死刑執行
『キン肉マンマッスルグランプリMAX』オリジナル技。本体は影に隠れ、影分身を3体生み出し、その影分身が「ドロップキック」「蹴り」「前宙踏み付け」とおこない 最後に背後から現れた本体が、ジャンピングバックドロップ繰り出してフィニッシュ。
影縛り
『キン肉マンマッスルグランプリMAX』オリジナル技。本体がサマーソルトキックを食らわした直後、影分身が相手を押さえ込む。

使用者 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki