FANDOM


悪魔六騎士(あくまろくきし)とは、『キン肉マン』に登場する悪魔超人6人を指す総称。「7人の悪魔超人編」に続いて悪魔超人との抗争を描く「黄金のマスク編」に登場する悪魔超人の上位集団である。なお、各キャラクターについては、それぞれの項目を参照。

概要 編集

初登場は黄金のマスク編「伝説のマスク!!の巻」。悪魔超人を影から操る上位の悪魔超人。全正義超人のエネルギー源である黄金のマスクを奪い、キン肉マンらアイドル超人に敗れた7人の悪魔超人に代わり、正義超人殲滅を目論む。6人それぞれが「地獄めぐり」と呼ばれる地獄を各地に張り巡らせ、相手をその場所に引き込む。

当初は地獄の6騎士を名乗り、偽の黄金のマスクと黒装束で姿を隠していた。

アシュラマンを除く5人は彼らを統べる悪魔将軍の肉体を形成する。また大魔王サタンの分身でもあり、黄金のマスク奪取時にサタンから悪魔六騎士が分裂する描写がある。

作者であるゆでたまごによると、ちょうどこのシリーズが始まる間際に、担当編集者が高橋俊昌に変わり、彼の出身地である大分県の別府温泉の観光スポット"地獄めぐり"をヒントに地獄めぐりを思いついたと語る[1]

経歴 編集

アイドル超人に敗れた7人の悪魔超人の首を刎ね、胴塚へ放置する。バッファローマン以外の6人は、この時アシュラマンに片腕ずつ奪われている。

その後、キン肉星を襲撃し、黄金のマスクを強奪。そのため地球の正義超人のパワーが減少し、窮地に陥れる。

銀のマスクを手にしパワー減少を逃れたキン肉マンに挑戦状を叩きつけ、東京の各地に地獄を張り巡らせ、キン肉マンを待ち受ける。彼らが待ち受けていた場所と地獄は以下の通り。

最初の刺客スニゲーターを破ったキン肉マンは、2番目の刺客プラネットマンの人面プラネットによりテリーマン達を人質にとられるが、ウォーズマンの献身によりプラネットマンを撃破。人質にされたテリーマン達はプラネットマンのパワーを吸収し復活するが、ウォーズマンはコンピュータが停止し、仮死状態となる。

キン肉マンが弱小地獄ばかりを選び、なおかつプラネットマンの作戦ミスによりアイドル超人のパワーを生き返らせたために、彼らを一度に抹殺しようと残りの悪魔騎士が瀕死のウォーズマンの体内に侵入する。そのすぐ後、瀕死のウォーズマンを救うため、キン肉マン、テリーマン、ロビンマスクブロッケンJr.、新しく参戦したジェロニモが悪魔騎士の用意したリサイクル・ゾーンに飛び込み、ウォーズマンの体内へ侵入する。

ウォーズマンの体内を進む一行を妨害する悪魔騎士は、五重のリングにてテリーマンらと対戦するも、結果は0勝3敗1引き分け。

悪魔騎士は全員倒されたが、すべての黄金のマスクは偽物ということが判明し、彼らを操る悪魔将軍が出現。悪魔騎士を蘇らせ、自分の肉体とする。

その後、キン肉マンの手により悪魔将軍は倒され、脱出したアシュラマン、サンシャインを除く4人は事実上死亡する。

死亡した4人は後に夢の超人タッグ編にてマッスル・ブラザーズ(キン肉マン、キン肉マングレート)VSはぐれ悪魔コンビ(アシュラマン、サンシャイン)戦にてアシュラマンの用意した地獄のキャンパスより出現するが、マッスル・ブラザーズによりキャンパスに戻されている。

メンバー 編集

  • スニゲーター - キン肉マンと最初に戦った相手。爬虫類への変身を得意とする。
  • プラネットマン - 太陽系の惑星を模した肉体を持ち、神の手から太陽系11の星を全て奪ったと豪語する。
  • ジャンクマン - 腕が巨大なプレス機のようになっており、相手を叩き潰す残虐技「ジャンク・クラッシュ」の使い手。
  • ザ・ニンジャ - 悪魔騎士の首領格の1人。日本の忍者のような姿を持つ。
  • アシュラマン - 悪魔騎士の首領格の1人。魔界のプリンス。
  • サンシャイン - 悪魔騎士の首領格の1人。砂状の肉体を持つ。

テーマソング 編集

ギャラリー 編集

コンピュータゲーム 編集

キン肉マンII世 新世代超人VS伝説超人』などのゲームでは、サンシャイン、ザ・ニンジャが登場。次回作に当たる『ジェネレーションズ』ではアシュラマンが登場している。

キン肉マンII世 超人聖戦史』では黄金のマスク編のストーリー終了後、属性ゲージが一定以下なら仲間にできる。また主人公が選んだルートにより扱いが分かれる。以下にそれを示す。

  • 正義ルート
キン肉マンに代わり主人公がスニゲーター、プラネットマンと連戦。ウォーズマンの体内では主人公、キン肉マン、テリーマン、ジェロニモが残りの4人と対戦する。
  • 中立ルート
主人公がウォーズマンの体内での闘いにて、4人のうち1人と戦闘可能。

キン肉マン マッスルグランプリ』シリーズでは、アーケード版にてザ・ニンジャ、アシュラマン、サンシャインが登場。移植版の「MAX」より残りの3人が登場している。

補足 編集

  • 悪魔超人の上位集団であるが、勝率が悪魔超人より低いことが話題として上げられることがある[2] [3]

編集

  1. ゆでたまご「これがゆで流創作術!キン肉マン―運命の選択肢― 黄金のマスク編」『キン肉マン 悪魔将軍!!黄金仮面編』集英社〈ジャンプリミックス ワイド版〉、2006年6月17日、ISBN 978-4-08-109201-7、345-349頁。
  2. TEAM MUSCLE編「キン肉大辞典」『キン肉マン 特盛』集英社〈ジャンプコミックスセレクション〉、1999年8月24日、ISBN 978-4-8342-1679-0、174頁。
  3. TEAM MUSCLE編「マッスル・ヒストリー 黄金のマスク編」『キン肉マンII世超人大全』集英社〈スーパー・プレイボーイ・コミックス〉、2002年7月24日、ISBN 978-4-08-857396-0、140頁。


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。