FANDOM


朱天童子は、『キン肉マン 晴れ姿!正義超人』に登場する超人。

概要 編集

マリ姫を花嫁にしようと狙う、鬼のような姿をした超人。キン肉マンを苦しめた悪魔将軍の先祖を名乗り、元祖・地獄の断頭台という技を使う。時空を超えた全ての悪の超人の総大将と言われている。強力な四天王と、朱天軍団と呼ばれる多数の部下を率いる。最終決戦では氷の特設リングでキン肉マンと対決。口から「水を掛けられると勢いを増す炎」を吐き、キン肉マンを苦しめる。

しかし、「子孫が先祖を知っている」ならまだしも「先祖が子孫の事を知っている点」や、悪魔将軍のどの設定[1]でも先祖が江戸時代に存在する事自体が矛盾している。

プロフィール 編集

声優 編集

  • 飯塚昭三 - 『キン肉マン』の映画作品と同時上映されることのある特撮作品(「スーパー戦隊シリーズ」「メタルヒーローシリーズ」)で首領などの重みのある声を担当することが多い。

脚注 編集

    • キン肉マン』当時の設定(「黄金のマスク編」および「夢の超人タッグ編」)では「ゴールドマンの邪念と、悪魔六騎士サタンの集合体」
    • キン肉マンII世』では「ゴールドマンを戦闘頭脳にし、悪魔六騎士(悪魔超人)を肉体としたサタンの寄り代」(『II世』「悪魔の種子編」ではこの設定の下、「新たに、ミートを戦闘頭脳にしたサタンの寄り代」として復活を行おうとしている)
    • 『キン肉マン』「完璧・無量大数軍編」では「ゴールドマンが、自身の意思で悪魔将軍の姿となっている」
  1. ゲームキューブソフト『キン肉マンII世 新世代超人VS伝説超人

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki