FANDOM


橘 賢一(たちばな けんいち、1977年 - )は、日本の漫画家。埼玉県出身。男性。

『テラフォーマーズ』 編集

『テラフォーマーズ』(TERRA FORMARS)は、作:貴家悠、画:橘賢一による日本の漫画作品。

「このマンガがすごい!」2013年版オトコ編で1位、「全国書店員が選んだおすすめコミック2013」で2位を獲得した。

2011年、「ミラクルジャンプ」(集英社)創刊号より連載を開始し、同年6号まで掲載された(第1巻収録)。同年、「週刊ヤングジャンプ」(同社)27号(2011年6月16日発売)にて、「ミラクルジャンプ」版の22年前のエピソードである西暦2577年が舞台の『テラフォーマーズ1』(TERRA FORMARS ONE)が掲載された。「ミラクルジャンプ」3号(3rd MISSION、2011年5月6日発売)と「ミラクルジャンプ」4号(4th MISSION、2011年8月11日発売)の間に公開された読切作品である。

2012年、「週刊ヤングジャンプ」22・23合併号より新たに「ミラクルジャンプ」版の20年後(2619年)を舞台にした後日談、『TERRA FORMARS テラフォーマーズ』の連載を開始した。

テラフォーマー
地球からテラフォーミングのために火星に放ったゴキブリが異常進化した生物の総称。地球人は主に「ゴキブリ」と呼ぶ。体長は約2メートル以上で筋骨隆々で、頭部から首の後ろにかけてパンチパーマ状の頭髪が生えている。外見のデザインは「絶滅した原人」等を造形の参考にして描かれている。痛覚こそないが、体内構造は人間に近く、脊椎を有し脳の形状や眼球も人間そっくりになっており、ゴキブリの形態的要素は甲皮、気門、触角、尾葉、羽くらいしか残されていない。人間に近い姿をしているものの、人間と異なり雄と雌は外見上はほぼ見分けはつかない。幼生も存在し、体長は成虫の腰の高さほどとなっている。
マッスル・ギャラリーの「キン肉マンVSテラフォーマン 火星からの侵略者!!の巻」では、テラフォーマンの名称でキン肉スグルとともに描かれている。なお、『キン肉マン』作中にも進化したゴキブリ家族という巨大なゴキブリのキャラクターが登場している。

マッスル・ギャラリー 編集

マッスル・ギャラリー」のトリビュートに参加。

詳細はマッスル・ギャラリーを参照

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki