FANDOM


焦熱地獄(しょうねつじごく)は、『キン肉マン』に登場する技。

概要 編集

ザ・ニンジャが担当する地獄と同名の技で、ザ・ニンジャの代表的な技の1つ。口から火の玉を吐き出す技。ゲームなどでは、指先からロープへの点火も同じ技名がついている。

派生技・関連技 編集

クモ糸縛り
リング上のロープを相手に引っ掛けて、からまったロープで身動きを取れなくさせる技。焦熱地獄で吐き出された火の玉によりロープは締め付けられ、最後には相手はバラバラになってしまう。詳しくはクモ糸縛りを参照。
業火羽輪の術
水鳥羽輪の術により、水鳥の羽毛で竜巻を起こして相手を怯ませたのち、焦熱地獄で羽毛に点火し炎で攻撃する。詳しくは業火羽輪の術も参照。
焦熱砂地獄
ゲームオリジナル技。ザ・ニンジャの焦熱地獄により、高熱を帯びたサンシャインが放つ砂地獄。また、その状態で放つ魔界地獄巡りの各技。詳しくは焦熱砂地獄を参照。

使用者 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki