FANDOM


Tatakkaeramenmanlogo

百歩神拳(ひゃっぽしんけん)は、『闘将!!拉麺男』に登場する技。

概要 編集

念力によって、最大で百歩先まで離れた場所にいる敵を攻撃する技。高い集中力が必要不可欠。毒蛇党蛇六・蛇九への決め技として使用。

百歩神拳の派生技 編集

#五獣百歩拳も参照。

千歩神拳(せんぽしんけん)
傷刻牢犬操が操る拉麵男鑞暴(ラーメンマンロボ)の技。
万歩神拳(まんぽしんけん)
拉麵男・鬼鑼悪(ラーメンマン・キラー)[1]の技。「百歩神拳」の百倍の威力がある。

五獣百歩拳 編集

読み「ごじゅうひゃっぽけん」。超人拳法頂上拳第一の奥義。

百歩神拳の強化版で、念力を猛獣の姿に変えて放ち、相手を攻撃する。「獅子」「虎」「龍」「蛇」「鶴」の五獣を念力によって作り出す。

その念が強ければ、実際にその獣に襲われたのと同等のダメージを与えることができる。三悪人の金龍と白龍も使用。ただし白龍は自作の鋼鉄の左腕から放ったため、右手で出せるかどうかは不明。また、金龍は右手からしか百歩拳を使えないらしい。

また、ラーメンマンは、両手刀から2匹同時に放ち、1匹を踏み台にしてもう1匹を高くジャンプさせる(地禁門三悪人編・VS黒龍より)など自在に操ったり、出した虎を再び腕に戻す(暗器五点星編・VS護夢拳跳竜より)ことも可能。

猛虎百歩拳(もうこひゃっぽけん)
手刀から虎を放つ技。頂上拳を極めた後の拉麵男が最も多用した技であり、応用技も多彩に存在する。ラーメンマンの作り出した虎の念は、最終的には自己の意思を持つまでに至った。
紅千里鷹(くれないせんりだか)
蛾蛇虫の技。一部書籍では五獣百歩拳と同系統の技とされる。
獅子百歩拳(ししひゃっぽけん)
金獅子拳金龍の必殺技。手刀から獅子を放つ技。

猛虎百歩拳の派生技 編集

双星猛虎拳(そうせいもうこけん)
両手から虎を放つ技。金獅子拳金龍、十字剣黒龍への決め技として使用した。1匹ずつ連続して放つ(つまりは連発)パターンと、2匹を同時に出すパターンがある。金龍の時は前者、黒龍の時は後者のパターンだった。しかし、ラーメンマンの念力をもってしても、1回で2匹出すのが限界らしい。
天空翔虎脚(てんくうしょうこきゃく)
脚から虎を放つ。毒蠍党首・咀怒謀への決め技として使用した。
協力猛虎拳(きょうりょくもうこけん)
ムンタの強力な念力を同調させることによって強化した虎を放つ合体技。この技で不死身胴白龍を倒した。
白虎紅鷹拳(びゃっこべにだかけん)
蛾蛇虫の紅千里鷹との合体技。凶毒千里鷹と組み合わせるとさらに凶暴化・パワーアップする。
鋼鉄猛虎拳(こうてつもうこけん)
不死身胴白龍の技。ラーメンマンの腕と全く同じ能力の鋼鉄の腕を作り、その腕から放つ。猛虎百歩拳に噛み砕かれた。
凶虎百歩拳(きょうこひゃっぽけん)
拉麵男・懢蝱(ラーメンマン・ランボー)[2]の技。

獅子百歩拳の派生技 編集

金獅子百歩拳(きんじしひゃっぽけん)
金獅子拳金龍の必殺技。右手から金の獅子を出す。

紅千里鷹の派生技 編集

凶毒千里鷹
蛾蛇虫の技。「紅千里鷹」の毒手バージョン。
白虎紅鷹拳(びゃっこべにだかけん)
蛾蛇虫の紅千里鷹との合体技。凶毒千里鷹と組み合わせるとさらに凶暴化・パワーアップする。

使用者 編集

協力者 編集

  • 蛾蛇虫
  • ムンタ

パロディ 編集

脚注 編集

  1. 1.0 1.1 本来は「拉麵男・鬼鬼鑼悪(「鬼」「鬼」で一つの漢字)」だが、ここでは「拉麵男・鬼鑼悪」と表記する。
  2. 2.0 2.1 本来は「拉麵男・懢亡蟲鑼悪(「亡」の下に「蟲」で一つの漢字)」だが、ここでは「拉麵男・懢蝱」と表記する。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki