FANDOM


翔野ナツ子は、『キン肉マン』に登場するキャラクター。

主な特徴 編集

テリーマンに惚れる『週刊HERO』の武闘派記者。キン骨マンの策略により巨大化して街を襲った事も。二階堂マリとは初め犬猿の仲で、ケンカすれば「尻軽女!」と言われて尻が上がり宙に浮くお決まりがあったが、後に親友になる。口調は関西弁だが、アニメでは後に殆ど標準語で話すようになった。

キン肉マンII世』ではテリーマンの妻でありテリー・ザ・キッドの母。「究極の超人タッグ編」では出番が増えている。ハンチング帽子にポロシャツ、オーバーオールという服装を凛子から「関西弁を喋る超ダサイ女」と言われたが、かなりの美人である。

プロフィール 編集

主な肩書き 編集

  • 散英社・『週刊HERO』編集部員

異名 編集

  • 翔(と)んでるナツコ
  • 武闘派記者

声優 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki