FANDOM


藤子不二雄A(ふじこ・ふじお・エー(エイ)、本名:安孫子 素雄(あびこ もとお)、1934年(昭和9年)3月10日 - )は、日本の漫画家。大垣女子短期大学客員教授。座右の銘は「明日にのばせることを今日するな」。

藤本弘(藤子・F・不二雄)とともに藤子不二雄としてコンビを組み、作品を発表した。血液型A型。著書によってはB型。

『生誕29周年記念出版 肉萬 〜キン肉マン萬之書〜』で、藤子不二雄Aが描いたキン肉マンのイラストを寄稿している。

『怪物くん』 編集

怪物くん』(かいぶつくん)は、藤子不二雄Aによる日本の少年漫画。テレビアニメはモノクロ版とカラー版があり、それぞれアニメ映画も公開された。

キン肉マン』作中では、キング・トーンとの戦いを解説する解説者として、『怪物くん』のドラキュラと狼男が登場した。

怪物くん / 怪物太郎
『怪物くん』の主人公。
怪物ばかりが住んでいる「怪物ランド」を総べる怪物王家の皇太子。
王位継承にあたっての修業として人間界を訪れ、そこで出会ったヒロシと半ば強引に友人となる。お供の3匹からは「坊ちゃん」と呼ばれている。
普通の小柄な少年に見えるが、手足を自由に伸ばし、様々な顔や姿に変身するなど、多くの超能力を持つ。
ドラキュラ
怪物くんのお供の一人。由緒正しい一族の出身という経歴を買われ、主に怪物くんのしつけと学問教育を担当する。
黒いシルクハットとマント、モーニングコートを普段着としている。一人称は「あたし」で、語尾に「~ザマス」、「~ザンス」をつけて話す。
キン肉マン』では、キング・トーンとの戦いを解説する解説者として登場。
オオカミ男
怪物くんのお供の一人。怪物ランドでは著名な料理人で、怪物屋敷の食卓や家事を担っている。
普段は坊主頭で小太りの中年男性にしか見えないが、満月や丸い物を見ると狼に変身する。狼特有の鋭い嗅覚と素早い動作から繰り出される牙と爪が武器だが、狼に変身しないと力を発揮できず、変身前はほぼ人間並みの能力しか持たない。気さくで人がよく、世話好き。一人称は「あっし」で、語尾に「~ガンス」をつけて話す。
キン肉マン』では、キング・トーンとの戦いを解説する解説者として登場。
フランケン
怪物くんのお供の一人。フランケンシュタイン博士の作った人造人間(フランケンシュタインズ・クリーチャー)である。
大柄で強面だが、のんびり屋で心優しく泣き虫。頭は弱いが、怪力と手先の器用さを生かし、主に屋敷の手入れや買い物の荷物持ちを担当する。青いコートに赤と黄色の縞模様のシャツを着た姿。怪物くんのボディーガードも兼ねる。ドイツ語で「空腹」を意味する「フンガー」以外はしゃべらないが、怪物同士では話が通じている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki