FANDOM


超人オリンピック(ちょうじんオリンピック)は、ゆでたまごの漫画『キン肉マン』『キン肉マンII世』及びそれを原作としたアニメ(II世では原作のみ)で開催される大会。ヒーローオリンピックとも呼称される。

概要 編集

超人オリンピックとは、超人の中から世界一を決めるために宇宙超人委員会が開く大会。現在までに22回行われているが、作中で行われたのは第20回大会第21回大会第22回大会のみである。本戦は日本で行われる。

『キン肉マンII世』では超人オリンピック発祥の地はギリシアだと言われている。

また、第20回大会を第1回、第21回大会を第2回と表記する場合があるが、それは作中で行われた回数(第20回から数えて)のことを指す。

参加規定・ルール等 編集

参加規定 編集

  • 基本的にはすべての正義超人が参加可能だが、7人の悪魔超人の除外など例外もある(第22回大会のみ、参加資格が「23歳以下の正義超人」に限られた。オーバーエイジ枠でカニベースが例外的に参加した)。
  • 各国予選を勝ち抜き、さらに日本で行われる予選を通過したものだけが本戦に出場できる。

ルール 編集

  • 超人格闘技のルール。それに加えて負けた超人は国外追放(20回大会)や棺桶デスマッチ(21回大会)など特別ルールもある。
  • 22回大会ではセコンドは1人までで、さらに同国の超人に限る。20回大会ではキン肉真弓やミート、テリーマンが、21回大会ではウォーズマンのセコンドにバラクーダ(正体はロビンマスク)が付いていたため、この規定は無かった模様。また『キン肉マンII世 ULTIMATE MUSCLE2』では国名を伏せられているため同予選ブロック内の超人に改変されていた。
  • 殺傷行為はあくまで競技上の事故として扱われ、罰にならない[1]

その他 編集

  • 優勝者には、「宇宙超人ヘビー級」のタイトルが贈られる。
  • 優勝者は世界遠征をし、タイトル防衛戦を行う。
  • 場合によってはタイトル剥奪もある。
  • 出場者には金銭が支払われるようで、カレクックが「第20回大会のギャラをまだ貰ってない」とコメントしている[2]

歴代大会 編集

開催回数優勝者準優勝者第3位第4位備考
第6回大会ドリーマン
第9回大会キン肉真弓
第10回大会キン肉真弓
第11回大会ハラボテ・マッスルキン肉真弓
第18回大会ウルドラマン
第19回大会ロビンマスクウルドラマン
第20回大会キン肉マンロビンマスクテリーマンラーメンマン
第21回大会キン肉マンウォーズマンラーメンマンウルフマン
第22回大会ケビンマスク
(アニメではキン肉万太郎
キン肉万太郎
(アニメではケビンマスク
イリューヒンヒカルド

歴代優勝者 編集

超人オリンピックチャンピオンベルト裏側に刻印されており、作中で見ることが出来る。

編集

  1. ゆでたまご「正義超人ゆえの敗北!!」『キン肉マンII世 14』集英社〈スーパー・プレイボーイ・コミックス〉、2001年6月24日、ISBN 978-4-08-857379-3、185頁。
  2. ゆでたまご「超人オリンピック総集編の巻」『キン肉マン 第9巻』集英社〈ジャンプコミックス〉、1982年7月15日、1982年7月15日、ISBN 978-4-08-851139-9、186頁

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。