FANDOM


銅ベルマンは、『キン肉マン』に登場する超人。

主な特徴 編集

全身銅で出来ており、胸に「胴」のマークがある超人。頭部は鐘状で、右手には盾を持っている。また、左腕はツメ状になっているが、普通の腕になっているシーンが散見される。

第20回超人オリンピック、バトルロイヤルにて敗退。

第21回大会でも第3次予選の新幹線アタックまでは勝ち抜いていた模様。しかし、『キン肉マン外伝 ベンキマン ~失われたインカの記憶~』では、ペルー予選の準決勝でヒガンテマンに倒されてしまっている。

また、『ディープオブマッスル』では、ともに古代インカ帝国(現ペルー)出身で、長寿超人のベンキマンとの因縁が描かれた。

プロフィール 編集

  • 種別: 正義超人
  • 出身: 古代インカ帝国(現ペルー)
  • 身長体重: 189cm 450kg
  • 超人強度: 55万パワー
  • 主な必殺技: ブロンズ・クロー、銅キック
  • 年齢: およそ600歳
  • 初登場: 第20回超人オリンピック編

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki