FANDOM


順逆自在の術は、『キン肉マン』および『キン肉マンII世』に登場する技。

概要 編集

技の受け手とかけ手を瞬時に入れかえる術で、様々な技に対しくり出す事が出来る。キン肉マンはこの技を使うのには500万パワーは必要と言っていたが[1] 、ニンジャは360万パワーで順逆自在の術を使いこなしている。

キン肉アタルも、フェニックスマンマッスル・リベンジャーから逃れる際に使用している。

派生技・関連技 編集

体躯鸚鵡返し
「順逆自在の術」の仕掛けをといたカラスマンの技。

使用者 編集

脚注 編集

  1. ゆでたまご「順逆自在!!の巻」『キン肉マン 第14巻』集英社〈ジャンプコミックス〉、1983年12月15日、ISBN 978-4-08-851144-3、109頁。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki